マッサージで関節の痛みを改善|効果的な方法

整体治療

起こりやすい人

治療

年齢にかかわらず、多くの人が経験したことがある関節痛。痛みを感じたことがなくても違和感を感じたことがあるという人は居ることでしょう。原因を知ってはやめの対処が大切です。

1つ目はスポーツです。普段から軽い運動をしているというような人には起こらないかもしれませんが、普段運動をしていないのに急に運動をすることで下半身に負担がかかります。また、競技によっては特定の一部分の筋肉だけに負荷がかかってしまって膝の関節を傷めてしまうことになります。

2つ目はイベントごとです。運動とは無縁の人が急にジョギングや山登りなどの負担が大きい運動を行うことで膝に痛みを感じてしまうことに。山登りというのはそんなに大変なことではないと甘く見ていると危険です。すこしの運動回数だけで症状が現れてきてしまいます。

3つ目は靴です。自分の足のサイズに合っていない靴を履いていることで脚の指に負担がかかってきてしまいます。ヒールが高い靴というのは特に負担がかかりやすいので気をつけましょう。また、ハイヒールだけではなくスニーカーでも脚のサイズに合っていなかったり靴紐をしっかり結んでいないことで症状が現れる場合もあります。

4つ目は肥満です。脚というのは自分の体重の約3倍の重みを感じているのであります。ですから50キロの体重の人であれば、その人の膝は150キロの重みを感じているということになります。体重が増加することで筋肉も衰えてしまいますし、膝は悲鳴をあげていることでしょう。